プロバイダのマンションタイプ豆知識

大容量ブロードバンドの設置をうたっているマンションも多いが、利用できるプロバイダに注意が必要だ。

Contents
プロバイダのマンションタイプ豆知識

マンション購入とプロバイダの選定について

プロバイダのマンションタイプ豆知識
分譲マンションでは、基本的には各部屋は独立した家庭であるので、既存のインフラ以外については、各家庭の責任と負担で整備することとなっている。しかし、最近では、充実したインフラを売りにしているマンションも多く、それはネット環境に関しても同様だ。インターネット回線については、大容量ブロードバンドが家庭での利用についても普及しており、分譲マンションでも、基本的なインフラとして、このような回線の整備を行っているところも少なく無い。利用するかしないかは各家庭の判断によるが、後から個別に設置するよりも、マンションの建物としての維持管理の上や設置費用の点でも有利だろう。
しかし、大容量ブロードバンドも、各回線提供業者によって、利用できるプロバイダには細かい違いがある。既に回線が設置されていることで、個別の回線設置を禁止している事もある。そうすると、場合によっては、従来利用していたプロバイダを利用できなくなることもある。プロバイダの変更は、使い勝手が変わるといったことのほかに、メールアドレスの変更など、各種の設定変更をともなうことになるので、意外に多くの作業が必要になる。そのような点を踏まえて、大容量ブロードバンド回線を設置しているマンションであっても、回線提供業者の種類や、個別の回線設置の可否について、従来利用していたプロバイダとの関連で、事前に調べておく事が重要だ。接続方式のような細かい点もチェックが必要だろう。

おすすめ