プロバイダのマンションタイプ豆知識

マンションは、回線会社が決まっているため、プロバイダが限られてくる。プロバイダのいらないところもある

Contents
プロバイダのマンションタイプ豆知識

マンションは回線会社が決まっている為かプロバイダも制限される

プロバイダのマンションタイプ豆知識
新しいマンションなら、快適で住みやすい。でも、インターネットの回線会社が料金が高いところだと、住みやすくても、料金が高いとインターネットをしなくなる。でも、今は、インターネットWI-FIでネットが無料な為、快適に使えるが、プロバイダの定額料金で、WI-FIを使うと定額料金がいらなくなる。ひとつで、テレビ、インターネット、電話のセットになっているプランでプロバイダもいらないところもあるため、契約するのに簡単。
最近はテレビもCSテレビ、BSテレビを見る方が増えているため、電話、インターネット、テレビといったセットプランもある。これは、回線会社も関係あるが、プロバイダでテレビが見れて、請求書がセットが一つであるのが一番わかりやすくて支払いも簡単なのがいい。各自で決めれる回線会社のマンションがあればいいのすが、だいたい、マンションの中に入り込んでいるのです。決まっていないところでは、自分のあった回線会社を探しやすく契約もしやすい。古いマンションだと回線がしっかりしていない為かテレビやインターネットが「一時的に止まる」というアナウンスが出てくる。回線もきちんとしてほしい
回線会社がきまっているのなら、プロバイダを自分にあったところを探さないといけない。、自分で回線会社も選べれるマンションがあったら一番いいのに。プロバイダが選べられたらいいが、選ばれないマンションもある。それで、どこよりも、回線が早く、どこよりも料金が安いのがいいが高かったら、意味がない。インターネットするなら、やはりマンション選びでも、どこの回線会社か調べて、自分にあった回線会社かどうかも検討したほうが、あとで、後悔しなくて済む。契約してしまうと、契約解除料金が発生してしまう為、自分にあった会社を探し格安で快適が一番いい

おすすめ